歯周病などの病気について詳しい解説

お口の健康を保つためにセレック治療を考えよう

身体の健康は歯の健康からって、それは本当です!!

セレック治療のメリット・デメリット

セレック治療の特徴やメリットを知っておこう

セレック治療とは、短時間で診察、治療が施されるので患者さんの負担を大きく軽減させることができます。

これは大きな特徴として注目されていて、コンピューターが患者さん一人ひとりの口の中を光学カメラを使って撮影し、この撮影した画像を元にして詰め物やかぶせ物を作っていくのです。

どれだけ早いのかというと、一度の通院で治療を済ませることができるというのですから驚きですね。

もちろん、患者さんの口の中の状況によって一度で終わらないこともありますが、それでも格段にスピーディになりました。

大きなメリットとして言われているのは、見た目の美しさにこだわりたいという方、忙しくて何度も通院できないので早く治療を終わらせたいという方に非常に評判がいいということです。

使っているのはセラミックなので、体に優しく負担がかからないのもメリットのひとつです。口の中を安全に保つことができます。

そのため、治療後に歯周病や虫歯になりにくいというのもうれしい限りですね。

たくさん健康の歯の可愛いイラスト

セレック治療のデメリットとは

たくさんのメリットがあるセレック治療。逆にデメリットはあるのでしょうか。

まずはきれいに仕上がることが場合によってはデメリットになってしまうことがあります。

治療をしていない歯がタバコやワインなどによって着色していると、セレック治療した歯との違いがハッキリしてしまうのです。

そのため周囲の歯の色と調整をあわせなければいけなくなります。

また、歯の状態によってセレック治療が行えないこともあります。

全体的に見てたくさんの歯が失われていたり、抜け方によっては噛み合わせが悪くなることもあるためセレック治療が無理と判断されることもあります。

セレック治療を全体的に見た場合、メリットのほうが多いので、あとは担当医と話し合いをしながら治療を進めていくといいでしょう。